【GLAY】ライブで歌って欲しい曲ランキングTOP10を作成してみた

どうもテッコです。

ライブに参戦する時に、この曲が演奏されたら嬉しいなという曲ってありますよね。

そこで今回は、個人的に選んだライブで歌って欲しい曲ランキングをお送りしたいと思います。

それでは早速ご覧ください。



スポンサーリンク

【GLAY ライブで歌って欲しい曲ランキングTOP10】

1位 「coyote, colored darkness」

アルバム「THE FRUSTRATED」の中の一曲。

HISASHI最高傑作との呼び声が高い名曲である。

メロディも歌詞も全てが格好良い。

2位 「シキナ」

アルバム「GLAY」のオープニングナンバー。

これまでにGLAYに無いようなメロディが新鮮的な曲である。

3位 「Satellite of love」

アルバム「GLAY」の中の一曲。

とても壮大なバラードである。

特に、ラストサビの盛り上がりはGLAYの全楽曲の中でもトップクラスだと思う。

4位 「誰かの為に生きる」

シングル「G4」の中の一曲。

とても爽やかで明るい曲であり、この曲を聴くと元気をもらえる。

5位 「風にひとり」

アルバム「GLAY」の中の一曲。

妖艶な雰囲気漂うナンバーであり、「coyote, colored darkness」と並んでHISASHI最高傑作だと思う。




スポンサーリンク


6位 「Friend Of Mine」

アルバム「UNITY ROOTS & FAMILY,AWAY」の中の一曲。

ゴスペルが前面に出た曲であり、聴けば聴く程心に響く曲となっている。

7位 「MAD BREAKER」

シングル「G4・II -THE RED MOON-」の中の一曲。

シャウトが満載の激しいナンバーであり、TERU曲の中で最も激しい曲だと思う。

8位 「月に祈る」

アルバム「BEAT out!」の中の一曲。

静かな立ち上がりから、転調して急に激しくなるところが堪らない曲である。

9位 「DARK RIVER」

48枚目のシングル。

重たい世界観のミドルテンポナンバーである。

明るい曲も良いが、こういった暗い曲も是非聴きたい。

10位 「初恋を唄え」

アルバム「GUILTY」の中の一曲。

珠玉の卒業ソングとなっており、コーラスを交えてライブで演奏して欲しい曲である。

終わりに

以上、ライブで歌って欲しい曲ランキングをお送りしました。

激しい曲からバラードまで、多種多様な選曲となったと思います。

定番曲もいいですが、普段あまり演奏されない曲もやはり聴きたくなりますよね。

ライブの種類として、

「全曲シングル曲のライブ」

「全曲アルバム曲のライブ」

「全曲ロック系のライブ」

「全曲バラード系のライブ」

「全曲ファン投票で決めたライブ」

なんていうライブがあったら楽しそうですね。

それではまた。

GLAYに関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする