GLAYで隠れた名曲ランキングTOP10!【果たして1位はどの曲か?】

どうも、テッコです。

GLAYの名曲と言えば、一般的には「HOWEVER」や「Winter,again」辺りを思い浮かべるのではないでしょうか?

しかし、この他にも一般的にはあまり知られていない名曲がたくさんあります。

そこで今回は、個人的に選んだGLAYの曲の中で隠れた名曲ランキングをお送りしたいと思います。

それでは早速ご覧ください。



スポンサーリンク

【GLAYで隠れた名曲ランキングTOP10】

1位 「Satellite of love」

アルバム「GLAY」の中の一曲。

とにかくサビの盛り上がりが半端ではなく、GLAY史上でも1、2を争う程である。

是非、シングルでリリースして欲しかった名曲。

2位 「さくらびと」

アルバム「MUSIC LIFE:BALLADE BEST☆MELODIES」の中の一曲。

福島の復興を願って作られた曲であり、この曲を聴くとしっとりとする。

3位 「シキナ」

アルバム「GLAY」の中の一曲。

打ち込みを使用した曲であり、GLAYには珍しい感じの曲調である。

個人的には、こういう路線はすごく好き。



スポンサーリンク

4位 「冬のエトランジェ」

アルバム「rare collectives vol.4」の中の一曲。

元々はTAKUROがMISIAに楽曲提供した曲。

それをGLAYとしてカバーした形。

5位 「初恋を唄え」

アルバム「GUILTY」の中の一曲。

高校卒業間近を歌った曲であり、この曲を聴くと青春時代が蘇る。

至高の卒業ソング。

6位 「Friend of mine」

アルバム「UNITY ROOTS & FAMILY,AWAY」の中の一曲。

初聴きはそうでもなかったが、聴けば聴く程気に入った曲。

GLAYとゴスペルの世界観が上手くマッチしている。

7位 「キリノナカ」

アルバム「GUILTY」の中の一曲。

不倫を歌った曲であり、ロックナンバーとして非常に魅力的な一曲。

8位 「誰かの為に生きる」

アルバム「rare collectives vol.3」の中の一曲。

曲調・歌詞共に凄く爽やかであり、気分を上げたい時に適している。

個人的には夏を思わせるナンバー。

9位 「REAL  SHADOW」

アルバム「THE GREAT VACATION VOL.2 〜SUPER BEST OF GLAY〜」の中の一曲。

全体的に重く暗いミドルナンバー。

ライブでの迫力が凄い。

10位 「Synchronicity」

アルバム「THE GREAT VACATION VOL.1 〜SUPER BEST OF GLAY〜」の中の一曲。

HISASHI作詞・作曲。

ゲームCMのタイアップ曲であり、一発で惹きつける力のあるロックナンバー。

終わりに

いかがでしたか?

GLAYの隠れた名曲ランキングをお送りしました。

ちなみに今回のランキングは、大体2000年代後半以降の曲から選出してます。

それ以前の全盛期の頃の曲は、世間にけっこう知られていると思うので。

また、シングル曲も今回は除外しました。

アルバム曲でもこんなに名曲がいっぱいあるのですね。

何故この曲をシングルとして世に出さなかったんだろうと思う曲ばかりです。

今回のランキングの中で、もし聴いたことが無い曲があれば是非一度聴いてみてください。

それではまた。

GLAYに関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする