【GLAY】「HEAVY GAUGE」で好きな曲ランキングTOP12!【果たして1位はどの曲か?】

どうも、テッコです。

1999年に発売された、GLAY5枚目のオリジナルアルバムであるHEAVY GAUGE

このアルバムは、230万枚以上を売り上げる大ヒットとなりましたね。

そこで今回は、個人的に選んだHEAVY GAUGEで好きな曲ランキングをお送りしたいと思います。

それでは早速ご覧下さい。



スポンサーリンク

【「HEAVY GAUGE」で好きな収録曲ランキングTOP12】

1位 「Winter,again」

16枚目のシングル。

GLAYのシングルの中で最も売れた曲である。

その売り上げは実に165万枚以上。

それだけ売れたのも納得できる、冬の名バラードとなっている。

2位 「HEAVY GAUGE」

このアルバムのオープニングナンバー。

アルバムタイトル名にもなっている。

暗く重たい世界観が特徴的な曲。

間奏のシャウトが最高に格好良い。

3位 「FATSOUNDS」

2番目に収録されている曲。

当時のGLAY自身を揶揄した様な歌詞が、ポップで速いメロディに乗せて歌われているのが特徴的である。

4位 「Will Be King」

10番目に収録されている曲。

元々は別々であった2つの曲を、1つの曲として合わせて作られた。

静かな立ち上がりから、途中で大きく転調するのが特徴的である。

5位 「Savile Row 〜サヴィル ロウ 3番地〜」

このアルバムの最後を飾る曲。

爽やかでしっとりとアルバムを締めくくってくれている。

曲名は、ビートルズがライブを行った場所の事である。



スポンサーリンク

6位 「BE WITH YOU」

15枚目のシングル。

アルバムバージョンなので、シングルとは違うバージョンが収録されている。

7位 「SURVIVAL」

ビデオシングルとしてリリースされた「サバイバル」のアルバムバージョン。

再録するにあたり、曲名が英語表記となっている。

8位 「生きがい」

11番目に収録されている曲。

サビから入るのが印象的な曲である。

曲の最後、もうこれで終わりかと思いきやまだ曲が続くという所も特徴的。

9位 「summer FM」

6番目に収録されている曲。

曲名の通り、夏にピッタリなナンバーと言えよう。

10位 「HAPPINESS」

5番目に収録されている曲。

しっとりとしたバラードであり、後にシングルとしてリリースされている。

11位 「ここではない、どこかへ」

4番目に収録されている曲。

爽やかなミドルポップチューンである。

12位 「LEVEL DEVIL」

7番目に収録されている曲。

曲名は、コンプレッサーの名前から来ているらしい。

終わりに

以上、「HEAVY GAUGE」で好きな曲ランキングをお送りしました。

改めて見ると、HEAVY GAUGEの収録曲は名曲ばかりですね。

一曲目がHEAVY GAUGEで始まるのも最高です。あのイントロが堪らない。

また、シングル曲もアレンジされていたり再録されたものがあるのが特徴ですね。

人気絶頂期で、無茶苦茶忙しかっただろうによく再録したなと思いました。

まぁファンからしたら嬉しいですけど。

またHEAVY GAUGEみたいな暗く重たい曲が聴きたいなぁ…。

それではまた。

GLAYに関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする